今治タオルについて知ろう!

愛媛県今治市は今治タオルの産地として全国的に有名です。
今治はお遍路さんが通る道筋でもあり、人々を接待する文化が根付いています。そのため昔から自分が作ったタオルをお遍路さんに差し出す文化がありました。


そのため今治の地ではお遍路さんの事を考えた優しいタオルを作成していました。今治では豊富な地下水が湧き出て来ます。

からきゅれ情報に関するかしこい運用法をチェックしてください。

その地下水ですが、重金属が少なく成分硬度も低いです。

そのため染めるのには適した地下水です。



このような地下水を利用するので、繊維に優しい仕上がりとなり繊細かつ柔らかな今治タオルとなります。

今治タオルで使用されている綿ですが、長年職人が培って来た経験から厳選した綿を利用しています。



染める際の作業はタオル職人が一つ一つ丁寧に染めていくので、繊細かつ柔らかいタオルが完成します。


今治タオルには独自の組合があり、組合でレベルの高い基準を設けています。


その基準を満たしていない場合には今治タオルとして出荷できないようなシステムとなっています。


今治のタオル産地では長年タオル職人してきたノウハウが蓄積されており、そのノウハウを完全にマスターした人でないと基準はクリアできません。
クリアした場合のみ組合が許可したロゴを利用することができます。そのためロゴが入っている商品は高品質な商品です。
価格ですが、徹底したコストカットによりリーズナブルな価格を実現しています。このような理由で今治のタオルは全国的にも最高級なタオルとして知られています。